経験やスキルといった目に見えないものにお金を使うことも大事です。

MENU

お金の使い方について

お金は有限です。節約するべきものとお金を使うべきものを自分で見定めなければ余計なお金を使ってしまい、本当に必要な時にお金がなくなってしまう、ということになりかねません。

 

しかし、節約ばかりしてしまうとストレスも溜まってしまいますし、必要なことにお金を使う事が出来なくなってしまいます。
では節約するべきものお金を使うべきものにはどのように線を引けばよいものなのでしょうか?

 

 

節約するべきお金

節約イメージ

お金は使えば使っただけなくなってしまいます。自分にとって有意義であり、かつ価値のあるものに使わなければなりません。
以下にあげるものは自分にとって価値にならないものであるといえますので、基本的には手出しをしないことをおすすめします。

 

ギャンブル

ギャンブルは中毒性の高いものです。娯楽だと割り切って少額を使うのであればよいのですが、キリなく使ってしまう危険性があるので、できれば手を出さないほうがよい、といえます。
もしギャンブルをするのであれば、使用する金額を前もって決めておき、それ以上使用しない、という強い気持ちを持ってやるようにしましょう。

 

見栄を張らない

自分を過大評価されたいがために、自分の身の丈に合わないようなブランド品などを購入しないようにしましょう。
ブランド品などの高級なものでなくても、自分を素敵に見せる為の方法はいくらでもあります。安いファストファッションでも着こなし方によっては素敵に見せる事ができますよ。

 

衝動買いを無くす

ぱっと見た感じで「これが欲しい!」と思うことありますよね?しかし、その時の欲望に負けて購入したとして、それは本当に自分に必要なものでしょうか?買い物は計画性をもって行う事が大切です。自分にとって必要なものかどうかを冷静に考えるようにしましょう。

 

 

お金を使うべきもの

お金は生活をしていく事の他にも自分を高める為に使う事が大事です。お金を出して得た経験は必ず自分の糧になり、お金をより得る事が出来る手段になるかもしれません。

 

自己投資

自己投資にはさまざまな考え方がありますが、まずは自分の仕事のスキルアップになるような事に使ってみてはいかがでしょうか?
例えばビジネス系のセミナーやスクールに通ってみたり、資格を取ってみるのもよいでしょう。資格やスクールは数多くあるので、今後自分に必要になるものをきちんと見極める事が大切です。

 

交際費

人間関係を築く為に交際費を使うのはとても大事です。しかし、借金をするような無理な付き合いはしないように、お金がなくては付き合えないような人間とは距離を置くようにしましょう。
例えば自分の大切な友人などとご飯を食べに行く、なども大切な交際費であるといえます。