大人からでも始められる!新しい一歩を踏み出すコツについてまとめました。

MENU

新しい事に挑戦するコツ

TRYの文字

大人になると新しい事に挑戦することが難しくなります。それはきちんと成し遂げる事が出来るのか、自分に本当に出来るのだろうか、と不安になってしまうからです。
勇気を持って新しいこと挑戦できればよいのですが、なかなかそうもいかないものですよね。
そこで、ここでは新しい事に挑戦する人に一歩を進み出しやすくする為のコツをご紹介します。

 

空いた時間から少しずつ始めてみる

最初からたくさんの時間を使ってやり遂げる必要はありません。少しずつ自分の空いている時間に始めてみましょう。とにかく「行動に移す」ということが大事なのです。
仕事と家の往復でそんな時間はない、という人もいらっしゃるかもしれません。しかし、時間は作ろうと思えば作れるものです。

 

例えば朝一時間早く起きてみる、家でテレビなどを見たりスマートフォンなどをいじる時間を減らしてみる、などやろうと思えば時間はなんとか作れるものなのです。しかし、オーバーワークになってしまうと心身ともに自分を追い込んでしまいます。
自分の1日のスケジュール管理をしっかり出来るように心掛けましょう。
とにかく、言い訳ばかり考えずに、まずは新しい一歩を踏み出してみましょう。

 

やる気が出せるものにする

興味がなければ長く続ける事が出来ません。新しく始める事は自分の興味のあることにしましょう。興味があればおのずとやる気が出てきます。やる気が出てくればきちんと続ける事もできますし、そのための時間を確保しようとします。
また、新しい事を始める事によってどんなことを成し遂げたいのか、きちんと目標を立てるようにしましょう。例えば英会話であれば、洋画を字幕を見なくても理解できる、ギターであれば、この曲が弾けるようにする、といったわかりやすい目標を立てておくと、それに向かって頑張る事ができます。

 

周りに宣言してみる

どんな事でも一度はくじけてしまう事があります。そんなときのために周りの人に「私はこれを始めた」と宣言してしまいましょう。
すると、それを聞いた周りの人はその結果がどうなったのか気になりますよね。宣言したのに目標も達成できない、というのは少し恥ずかしいもの。逆に目標に達成できたら周りの人に自慢できますよね。
その状況を思い描くとまた頑張ろう、と思えてくるものです。
直接言わなくてもSNSなどで宣言してしまうのもよいですね。

 

挑戦しないのはもったいないことである

どんなことでも「自分には無理だ」とか「絶対に出来ない」とネガティブに考えて物事に挑戦する、ということを諦めてしまうと、新しいことなんて何も始められません。始められない、ということは可能性を閉ざしてしまう、ということです。
自分には限りない可能性があります。最初から諦めずに何事にも挑戦してみましょう。