お金を使う時にメリットを3つ考えて誰のためになるのか意識してみましょう

MENU

お金の使い方

 

お金を使う時は気持ち良く使いましょう。

 

豚の貯金箱

 

何か物を買う時、レストランで食事をした時、お金を払う際に何を考えているでしょうか?
今月も厳しい、もっと節約しなきゃ、そんなマイナスの思考になっていたら止めましょう。

 

人生を豊かにするには気持ちをプラスにしなくてはいけません。
これを買ったから楽しい、食事は美味しかった、このように考えてみましょう。

 

 

 

他にもお金を使う時には、誰のためなのかを意識すると良いです。
自分のものなのか、それとも他の誰かのためなのか。
そしてそれがどのぐらい役立つのか、楽しいものなのか、美味しいものなのか、お金を使う時に意識してみましょう。

 

そして、メリットがあると確認できたら迷わずお金を使うのです。

 

もちろん使い過ぎは厳禁ですが、お金を使うことが確定したら気持ち良く使いましょう。
マイナスの気持ちを抱きながらお金を使うのは良い使い方とは言えません。

 

何事にもプラスの気持ちを持つことが人生を豊かにするのです。

 

 

もしお金を使うことを迷う時があったら、メリットを3つ考えてみましょう。

例えば自分のご褒美として高級料理を食べようか悩んでいるとします。

 

豪華ディナー

そうしたら、メリットを3つ考えるのです。

  1. 美味しい物を食べて元気になれる
  2. 高級料理を食べた体験を人に話せる
  3. 気分転換ができる

などです。

 

 

理由は何でも構いません。こじつけでもいいのです。
大切なのはメリットがたくさんあるのだから、有意義なことだと思ってお金を使うことです。

 

逆にメリットが何も思い浮かばない場合は無駄遣いになってしまう可能性があります。
そういう時は一度冷静になってみると良いでしょう。

 

このようにお金を使う時は誰のためなのか、メリットがあるのかを意識する習慣を身につけましょう。
メリットはあるから問題ない、と何も考えずに使ってしまうのはダメです。
お金を使う度に意識して認識しておくことが大切なのです。

 

自分であれ他人であれ、誰かにメリットがあるなら感謝しましょう。
ちょっとした気持ちが人生を豊かにするのです。
習慣になるまでお金を使う時に意識してみましょう。