自分にとって必要なことを何回か繰り返すようなら、それが優先順位の高いものだと言えます。

MENU

人生の優先順位

 

人生の優先順位について考えたことがありますか?当たり前ですが、人生とは「有限」であり「限りあるもの」です。
しかし、「やりたいこと」や「やらなければならないこと」と言うのは人それぞれたくさんあるものです。そしてその全てを行うことはできません。

 

例えば「仕事」をしながら「ゲーム」をすることはできません。家で「ゲーム」をしながら「遊びにでかける」こともできません。
何かを行うときには何かをあきらめる必要が必ず出てきます。

 

では、何をあきらめて何を行うべきなのでしょうか。それが「優先順位」を決めることです。
例えば、仕事などを効率よく物事を行うときにもある程度「優先順位」をつけてから実行することと同じ事を、自分の人生についても行うのです。

 

人生の優先順位のつけ方

まずは自分の日々の行動を箇条書きで記しておきましょう。ある程度の日にちがたったらその行動を改めて確認してみましょう。
「何を多く行ったか」ではなく「これは自分にとって必要なことだったか」を考え、必要だと思ったことを書き出してみましょう。

 

それを何回か繰り返し、同じようなことが必要だと思ったのなら、それが自分の人生における優先順位の高いものだと言えます。
できれば3つほどに絞ることができれば、優先順位をつけやすいでしょう。

 

しかし、年を追うごとに生活環境や物の考え方も変わってきます。
一回決めた事を実行し続けるのではなく、毎日しっかり自分の行動を記しておき、定期的に見直して優先順位を付け直していくことも必要です。

 

自分の人生の優先順位の高いものをまず行うようにし、不必要なものをあえて避けて通ることにより、物事の判断に迷うことも無くなり、自分にあった人生を送ることができるでしょう。