きちんとした食事を摂ることで、様々な病気を防ぐことができます。

MENU

健康的な食事

 

当たり前ですが、人間は食事を摂り生きています。当たり前のことだからこそ、しっかりとした食事を摂る必要があります。
健康な生活を送るにはバランスの良い食事を摂ることが大事です。
きちんとした食事を摂ることにより、様々な病気を防ぐことができます。

 

例え何かしらの病気になってしまっても、食事を見直すことにより、症状を軽減したり悪化させたりすることを防ぐことができます。
食事によりきちんとした栄養を摂ることで、体が持っている本来の機能をきちんと動かすことができるのです。

 

食事を摂る時間を考える

まずは1日3食きちん食べるようにしましょう。
朝食を抜いてしまいがちな人が多いですが、朝食をしっかり摂らないと、職場や学校などで仕事や勉強をしても、脳のエネルギーが不足してしまうため、集中力が続かなかったりなどして効率よく物事を進めることができなくなります。

 

朝からきちんと食事をとれれば一番良いのですが、難しいようであれば、例えばバナナ1本と牛乳など軽い食事だけでも摂れるようにしてみましょう。
晩御飯は就寝する2~3時間前までに食べ終えられるようにしましょう。遅い時間の食事は太る原因にもなります。

 

バランスのよい食事を摂る

一番体に良いとされている食事は「和食」です。ご存知の方も多いかもしれませんが、和食はユネスコ無形文化遺産に登録されています。
一食三菜という食事内容は理想的な栄養バランスなのです。

 

しかし、毎回和食ばかり食べるのは難しいので、一日でバランスの良い食事を摂れるように心がけましょう。
バランスの良い食事というのは30食品を摂ることです。30品のおかずを摂るわけではありません。

 

30食品まで届かなくても、できるだけ多くの食品を摂れるようにしましょう。
食事はゆっくり噛み、食べ過ぎないように腹8分目を心がけましょう。