休日には色々な過ごし方がありますが何よりも重要なのは楽しいと感じる気持ちです

MENU

休日の過ごし方

休日は人生の中で貴重な楽しむ時間です。

 

どうせなら有意義な休日を過ごして人生を満喫したいものです。

 

趣味があるなら趣味に没頭し、家族が居るなら家族旅行をするのも良いでしょう。
やりたいことがあるなら全力でそれに時間を費やすのが理想的です。
疲れていてずっと寝ていたい場合もありますが、
寝るなら気分を変えるために漫画喫茶へ行ってみたりすると新しい発見があるかもしれません。

 

 

他にも、部屋の掃除をしてみるのも良いでしょう。

部屋がきれいになれば心も豊かになります。それは人生の豊かさの貯金になるのです。
いきなりすべてをきれいにするのが難しいなら
今日はこのテーブルだけをきれいにする、この本棚だけをきれいにする、というように目標を決めて掃除してみると良いです。

 

 

時間を無駄にしないためにも、死ぬまでにやりたいことを書き出してみるのも良いです。

メモする

何をしたいか目標が決まるとそれを実現する方法が見えてきます。
その実現する方法が見つからない場合は、それを探す楽しみも出てくるでしょう。
夢を思い描きながら手段や方法を模索するだけでも人生にはプラスに働きます。

 

月1、もしくは数ヶ月に1回ぐらいの頻度で休日に大切な友人や家族を食事に誘ってみるのも良い過ごし方です。
傍に居てくれていることに感謝の気持ちを伝えれば自分だけではなく相手の人生も豊かにできるでしょう。食事以外にもプレゼントを上げたり、家族が相手なら家事を手伝ったりするのも有効です。できることがすぐに浮かばなければ、気持ちを伝えるだけでも良いです。
それだけで人の心は豊かになるものです。

 

 

時間を無駄にするのは良くないですが、時には何もしないと決意して休むのも必要です。

何かしてばかりでは疲労は少しずつ溜まってしまいます。
一度リセットして明日からを楽しく過ごすためにも休息は大切です。

 

様々な休日の過ごし方があります。
充実した休日を過ごせば過ごすだけ、人生は豊かになっていると言えます。
1日ゴロゴロ寝ていてもそれを最高の幸せだと感じれば
それも人生を謳歌している証です。
やはり楽しむ気持ちが何よりも重要です。